臥龍(がりゅう)

心が変われば、すべてが変わる。
志が変われば、日本が変わる。

拝金主義から人本主義へ。
「人」を大切にする感動経営でV字回復を!

臥龍こと角田識之のインフォメーションサイト|感動経営コンサルタントサイトトップ
トップページ > 一般社団法人「志授業」推進協議会 > 「立志教育普及」認定講師のご紹介

一般社団法人「志授業」推進協議会

「立志教育普及」認定講師のご紹介

★講師認定No.001
渡邊由縁(わたなべゆかり) 大阪府在住(認定日:2013年12月1日)

 

◆認定講師のプロフィール

渡邊由縁(わたなべゆかり)臥龍が「当代随一のカリスマトレーナー」と信頼する研修講師。関西大手私鉄での新入若手社員の成長と定着率の向上実績は、「伝説的成果」と呼ばれている。通称「わたゆか」。
20歳の時、パートナーと共に求人広告を扱う広告代理店を立ち上げ、総務・人事・労務・経理を担当し、12年間、経営実務を学ぶ。その後飛び込んだ旅行業界においてサービスの核であるホスピタリティの神髄を、添乗員の仕事という現場を通し体得。現在在阪の鉄道会社で専属トレーナーとして契約し、勤務するかたわら、Re Connection という個人事務所の代表として、各種研修業務を行っている。
主な研修テーマは、マナーの本質・新入社員ビジネスマナー研修・TA(交流分析)コミュニケーション研修・人間関係づくりトレーニング・CS研修・ポスター掲示研修・車内案内放送研修・人間力研修・クレーム分析と対応などであるが、ワーク形式でのワクワク感あふれる研修を通じ、多くの「わたゆか」ファンを掴んでいる。

◆認定講師の決意(抱負)コメント

近代三度目の国難期、歴史的な転換に立っているこの時代には
たくさんの課題があります。
そのなかで大切なことは、いかに次の未来を選択し創りだしていくかという
シナリオが不可欠であるということです。
国難期において、少しでも良い日本を未来を遺したいという内なる声とともに、人財育成支援という土俵で出会った全ての人の可能生を引き出し、心に立志の火をつけることを全力でサポートすることを天職と捉えているのですが、『私は私にできることをしているの』というクリキンディ精神で次の歴史サイクルを担うこども達がイキイキと自分のお役立ち山を描けるように学校や家庭でできることをお伝えしたいと思います。
このメッセージに共鳴する方々とつながりあい、次の未来を創っていきたいと思います。

出講問い合わせメールアドレス⇒ re-connection*onyx.ocn.ne.jp
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

「わたゆか」こと渡邊由縁さん、「一般向け立志教育普及講演」認定講師、第一号認定、
まことにおめでとうございます!「志授業・小学生版」講師認定に続くダブルでの講師認定、この点でも第一号ですね。このように、立志教育の水平線を切り拓く意欲と行動には、臥龍も頭が下がります。元々、一般社会人向けの研修講師が本職の「わたゆか」さんですから、 「立志教育」の必要性を訴え掛けるこの講演メニューは、
まさしく適職と申せます。
是非、日本全国各地で「立志教育の松明に火を灯す!」ための熱き講演をよろしくお願い
申し上げます。「立志教育(志授業と幸せ家訓カード)」の重要性を、我が地域の方々に
伝えたいと思われる有志からの出講依頼を、心よりお待ちしています。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.002 薄井修司(うすいしゅうじ)
兵庫県在住(認定日:2014年1月26日)

 

◆認定講師のプロフィール

薄井修司(うすいしゅうじ)株式会社ウエルネスサプライ 代表取締役
株式会社ウエルネス・ファーム 代表取締役、
株式会社輝きファクトリー 会長、
内閣府認定NPO法人 真おやじ塾 塾長 

1958年兵庫県西宮市生まれ。
1982年関西学院大学文学部卒業。
1982年クリナップ株式会社入社。
1983年株式会社関西テレビライフ入社。
1993年株式会社ウエルネスサプライ創立。
2007年関西学院中学部・2010年高等部育友会幹事長、2011年より関西学院後援会常務役員

◆認定講師の決意(抱負)コメント

「志授業」でお役立ち山と夢作文を描くことによって、素直な子ども達が大きく輝く事は沢山の事例で明確になってきました。その志の火を応援し、育てていくのは親や周りの大人の役割です。子育てに悩んでおられる方からよく相談を受けます。子どもが描いた志に親が先回りして「できるわけない。」とか「そんなんで食っていけない」と言っているケースをよく聞きます。子ども達が志に向かって努力する経験が人生にとって大切なんです。そんな話をするともっと教えてほしいと言われます。もしかすると親や周りの大人ががこの「志」に対して理解することが子どもにとって一番大切ではないかと思いました。親や周りの大人が子どもの志を応援する社会を目指して、認定講師として一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。是非、大人向けに志を伝える機会をお気軽にお声掛けください。

出講問い合わせメールアドレス⇒ usui*wellness-supply.co.jp
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

「おやじ」こと薄井修司さん、「一般向け立志教育普及講演」認定講師、まことにおめでとうございます!「志授業・小学生版」講師認定に続くダブルでの講師認定ですね!
「おやじ」の熱い講演が、兵庫、関西、日本各地へと、立志教育の松明に火を灯す日々を楽しみにしています。毎年進学する100万人の子どもたちに「志授業」がプレゼントできる日まで共に頑張って参りましょう。
社長業からの体験、三人の子を持つ親としての体験からにじみ出るメッセージは、多くの方々の共感を呼ぶものと思います。「立志教育(志授業と幸せ家訓カード)」の重要性を、我が地域の方々に 伝えたいと思われる有志からの出講依頼を、心よりお待ちしています。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.003 石川秀司(いしかわしゅうじ)
岩手県在住(認定日:2014年1月26日)

 

◆認定講師のプロフィール

石川秀司(いしかわしゅうじ)昭和36年5月23日生まれ ふたご座 B型
国立福島大学経済学部経営学科卒業

公職
2001年:社団法人北上青年会議所理事長
2004年6月より 北上市教育委員
2007年4月から2010年3月まで 
北上市立和賀東小学校PTA会長
2010年6月より2012年6月まで 北上市教育委員長
2013年12月より 主任児童委員
現在に至る

職歴
1985年4月 有限会社石川硝子店入社 
2002年4月 有限会社石川硝子店代表取締役就任
現在に至る

資格
2級建築士
シックハウス診断士補
福祉住環境コーディネーター2級

◆認定講師の決意(抱負)コメント

「志授業(小学生版)」認定講師として教壇に立ってみると素直な子どもたちの吸収力に驚き、手ごたえを感じています。子どもたちの心に火をつけ、子どもたちが勇んで帰宅したとします。ご家庭での何気ない「そんなの無理」とか「それでは食えない」の一言で、その炎は一発消火されてしまいます。いかにご家庭での会話が大きな影響を持っているか、保護者や地域の大人向けに志のお話をしないと片手落ちであるかを痛感いたしました。これが「立志教育普及」認定講師の資格も合わせて取ろうと思った動機です。

保護者や地域の方々に火を付け、その中から一緒に協力して頂ける同志が増えることを楽しみにしています。点から面へ、活動から運動へと広まることをイメージしています。

出講問い合わせメールアドレス⇒ kanabow*e-oni.net
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

石川秀司さん、「一般向け立志教育普及講演」認定講師、まことにおめでとうございます!「志授業・小学生版」講師認定に続くダブルでの講師認定ですね!
石川さんの熱い講演が、岩手、東北、日本各地へと、立志教育の松明に火を灯す日々を楽しみにしています。毎年進学する100万人の子どもたちに「志授業」がプレゼントできる日まで共に頑張って参りましょう。
社長業からの体験、三人の子を持つ親としての体験からにじみ出るメッセージは、多くの方々の共感を呼ぶものと思います。「立志教育(志授業と幸せ家訓カード)」の重要性を、我が地域の方々に 伝えたいと思われる有志からの出講依頼を、心よりお待ちしています。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.004 北村彰規(きたむらてるき)
石川県在住(認定日:2014年5月26日)

◆認定講師のプロフィール

北村彰規(きたむらてるき)1981927日、大阪府泉南市生まれ。
2003年 関西大学文学部哲学科卒
2003年 大阪府下の某衣料品卸会社に就職
2009年 石川県金沢市内の学習塾での
塾講師に転職、以来キャリア教育講座の開発、
推進を担当、現在に至る。

認定講師の決意(抱負)コメント

子ども達が夢や志を持つかどうか?
将来にたいして、仕事をすることに対して肯定的に考えるのか、否定的に考えるのかは、彼らの周りにいる大人である私達の姿勢にかかっています。
言い方を変えると、私達大人は、子ども達から、
未来から試されています。
私達の姿勢がどのように子ども達に伝わっているかは、彼らの成長が教えてくれます。

人口ピラミッドが逆三角形になり、未だかつてない社会構造の中彼らが力強く
生きていくためには、今彼らが目の当たりにしている私達大人が、力強く生きている様を
彼らに見せ続ける以外ありません。彼らが次の時代を力強く、
幸せに生きていくために、皆さんと共に学んでいきたいと思います。
よろしくお願い致します。

出講問い合わせメールアドレス⇒ rissiisikawa*yahoo.co.jp
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

北村さんは、昨年の「志授業・小学生版」に引き続き、
一般社会人向けの「普及講演講師」の資格も取得してくださいました。

今回、改めて、「子ども達が大人に憧れ、『早く大人になって働いてみたい!』と
強く願う世の中をつくること」という「大夢」を拝聴し、
何故、講師取得に熱心であったかがよく分かりました。「未来からの使者」のために、
北陸地区を中心に、年間10回以上の「立志教育普及講演」が実現することを
念願しています。

よろしくお願い致します。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.005 田久保明典(たくぼあきのり)
福岡県在住(認定日:2014年8月10日)

田久保明典(たくぼあきのり)◆認定講師のプロフィール

1955年 佐賀県生まれ。建築専門学校を卒業後
1977年 福岡県庁に入庁
子どもの就活を通して立志教育の大切さを痛感する。

◆認定講師の決意(抱負)コメント

毎年、100万人の子ども達が小学校から中学校へと進学しています。その子たちが大学を卒業してから就職する社会への出口では大変なことが起こっています。就職してから3年以内に3割の方が離職しているという事実があります。

私も、子どもの就活を行う中で志授業に出会いました。それから改めて志の大切さと家訓という日常の作法の大切さに気付くことができました。志を持った子どもたちには、困難を切り開いていく力が備わっています。子どもたちの未来を切り開く力に蓋をするか蓋を外すかは私たち大人次第です。未来からの使者である子どもたちが、立志天職へ向かえるように志授業を広めるために、保護者の方や社会人向けに立志教育の大切さをお話しさせていただきたいと思います。

出講問い合わせメールアドレス meiten55*yahoo.co.jp
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

田久保さんは、九州地方で初の認定講師です。今後、九州地方に「志授業」や「幸せ家訓カード」を拡げていくための開拓者としてのお役目に期待しています。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.006 入江元太(いりえげんた)
埼玉県在住(認定日:2014年8月17日)

入江元太(いりえげんた)◆認定講師のプロフィール

株式会社 入江感動経営研究所 代表取締役
経済産業大臣登録 中小企業診断士
愛と感動の福祉経営研究会 事務局長

1975年1月 福岡県生まれ~東京育ち
1997年3月 慶應義塾大学 経済学部 卒業
1997年4月 日本電気株式会社 入社
関西支社~四国支社にて
営業・人財育成を担当
2009年2月 日本コンサルティングブレーン株式会社 入社
人事制度構築、人財育成研修を担当
2010年10月 株式会社 入江感動経営研究所 創業
スタッフのモチベーションが200%UPし、
離職率5%以下の組織をつくる研修講師として、活動中

◆認定講師の決意(抱負)コメント

企業現場では、いま、若者の高い離職率に、苦労しています。大卒新入社員の3年内離職率は、なんと30%以上。およそ3人に1人の若者が、入社3年以内に会社を去る計算になります。

これは、なぜか?

原因はいろいろ考えられますが、そのひとつ大きなものとして、「何のために仕事をするのか」「どのように社会でお役立ちするのか」という志が立ってないから、何かちょっと辛いことがあると、すぐ辞める、というものがあります。これで、大丈夫なのでしょうか。この国の10年後、20年後は、どうなるのでしょうか。

吉田松陰先生が、「志を立てて、以って万物の源となす」とおっしゃった通り、とても大事な立志ですが、学校教育でも、家庭教育でも、立志に重きをおいている教育は、残念ながらなされていません。ならば、私たちがやるしかない!として始まった立志教育です。立志教育の普及を通じ、この国に一本、志という軸を立てます。

誰もが志に燃えるようになる立志教育のお話を、ぜひ一度、お聴きになってください!

出講問い合わせメールアドレス g-irie*irie-kando.com
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

入江さんは、自営で経営コンサルタントと教育研修の業務をされていますが、その中で日頃から、「何のために生きるのか?」ということを問い掛け、お役立ちの素晴らしさを発信されています。また家庭人としても、お二人の男の子の父として、志育の重要性を認識されています。今後の立志教育普及の中でも、大きな働きをされると信じます。顔晴ってください!

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.007 橋本英雄(はしもとひでお)
大阪府在住(認定日:2014年9月15日)

橋本英雄(はしもとひでお)◆認定講師のプロフィール

アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社 代表取締役
生年月日 1968年4月12日
出身地  大阪府枚方市

略歴
1992年 関西大学法学部政治学科卒
1992年 株式会社リクルート入社
1996年 朝日化工紙株式会社
(現アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社)入社
2004年 アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社代表取締役就任
2006年 大阪府枚方市立船橋小学校PTA会長
2008年、2009年 大阪府枚方市立招提北中学校PTA会長
2010年、2011年 大阪府枚方市立招提北中学校区地域教育協議会会長

◆認定講師の決意(抱負)コメント

8年前から小中学校のPTA活動など地域教育に関わらせていただくようになり、目をキラキラ輝かせていた小学生が、成長するにつれて元気をなくしていくという現実を目の当たりにしてきました。

また3年前から新卒採用を始めたのですが、1000人以上の学生さんと面接を重ねていく中で、みんなスマートで良い子ばかりなのですが、大志を語ってくれる学生さんとなかなか出会うことが出来ませんでした。

その原因として学校での教育だけでなく、家庭での教育にも不足しているものがあるのではと考えるようになりました。その解決策の一つとして、『立志教育』に出会いました。10歳から将来を考える力を持てるよう支援してあげること、その時点で志と使命感の大切さを教えることが、日本の元気復活に繋がると確信しました。日本の未来のために、子供たちの立志力向上が必要との想いで、『立志教育普及認定講師』になりました。

『立志教育』は子ども達に対してだけでなく、保護者や地域の方の理解があってこそ深く根付いていくものです。一人でも多くの方にお伝えしていく機会を持ちたいので、お声がけをお待ちしております。

出講問い合わせメールアドレス hashimoto*pop-asahi.jp
(*を@に変更して御送信ください。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

橋本さんの講話は、講演のプロのように、分かり易く、聞きやすいものです。一人でも多くの保護者の皆さまが、「家庭でできる立志教育の七か条」に取り組まれ、我が子が社会に出る時に「力強く自立する姿」をイメージされることを祈ります。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.008 藤本誠二(ふじもとせいじ)
岡山県在住(認定日:2014年9月28日)

藤本誠二(ふじもとせいじ)◆認定講師のプロフィール

昭和39年12月22日生まれ

出身地:兵庫県神戸市
居住地:岡山県岡山市
仕事:株式会社ベストホーム代表取締役
職場:岡山県岡山市
職種:住宅リフォーム&エクステリア・不動産業

◆認定講師の決意(抱負)コメント

講師認定試験にむけて勉強していく中で、改めて立志教育の重要性を実感しました。子供への志授業と共に親や教育に携わる方にも立志教育について広めていくことが両輪だと考えます。私自身も小学生の子を持つ親の立場として、この立志教育について知ることが出来たことは何事にも代えがたい宝だと思っております。一人でも多くの子供に、一人でも多くのご家族に、この立志教育を知る機会をご提供できればと願っております。

出講問い合わせメールアドレス⇒ fujimoto*besthome-oka.co.jp
(*を@に変更して御送信ください。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

藤本さんは、自社の経営においても大家族主義を貫かれ、団結と成長を力強く推進されています。保護者の皆さまに立志教育の必要性を伝える上でも、この温かなハート(包容力)は、大きな魅力になるものと存じます。

ページの上へ

 

★講師認定NO.009 田中俊実(たなかとしみ)
岡山県在住(認定日:2014年9月28日)

田中俊実(たなかとしみ)◆認定講師のプロフィール

昭和41年2月25日生まれ うお座 A型

シームスブレインズ株式会社 代表取締役
一般社団法人国際教養振興協会 岡山地区アンバサダー

職歴
1986年 三洋コンピューターサービス株式会社入社
2005年 ファルコンシステムコンサルティング株式会社取締役就任
2011年 三洋コンピュータ株式会社取締役就任
2013年 シームスブレインズ株式会社代表取締役就任

音響の道を目指して音響工学の専門学校に進学するも、諸事情で卒業後は地元岡山に戻り就職。外資系コンピューターメーカーの販社で営業として27年余り従事し、そのうち20年間に渡り自治体・学校関連システムを経験。新規事業を立ち上げると同時に上京。9年間の東京勤務を経て、地元岡山で独立・起業。

◆認定講師の決意(抱負)コメント

世界有数の文化立国である日本、これは先人たちが築き上げてきた文明と社会のお導きだと思います。戦後69年、我が国はとても豊かになりましたが、その一方で増え続ける未就業・未就学者,いわゆる「ニート族」が増え続けています。少子高齢化にあって人材力・労働力不足が深刻化していく中で、これからの日本を担う立派な若者たちを世に送り出すことは我々大人(親)の責任であり、それが先人たちへのご恩返しだと思っています。

立派な日本人精神とは「志」だと思います。知識・学力・技能の前に、本来日本人に宿る善悪・美醜の感覚と感性を備えること、そのためにも志教育がこれからの日本の未来に必要であり、それは決して国や政治に任せるだけではなく、我々一人一人の自らの活動が集まり広がっていくことが大切だと思うのです。無限の可能性を持つ子どもたちのために、その夢と希望を育む「夢描き力」にしっかりと受け応えてあげること,そして若者たちの「天職」の復活に向け、このネットワークに共感いただけるすべての方々とつながっていけたらとてもうれしく思います。

立志教育ネットワークに出会えたこと、そしてこのご縁をいただいたすべての方々に感謝しています。これからも立志教育の普及に全力で頑張ります!ぜひお声掛け下さい!

・出講問い合わせメールアドレス⇒ kokorozashi*s-brains.co.jp
(*を@に変更して御送信ください。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

お仕事を通じて、教育現場の実情に数多く触れてこられた経験を活かし、大変、説得力のある講話をいただいています。期待しています。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.010 東方宏(とうほうひろし)
 東京都在住(認定日:2014年11月9日)

東方宏(とうほうひろし)◆認定講師のプロフィール

東方 宏(とうほうひろし)
株式会社 学夢堂 代表取締役
出身地 神奈川県

◆認定講師のプロフィール

1970年 神奈川県 横浜市生まれ
1994年 慶應義塾大学 経済学部卒業
1994年 株式会社 リクルート入社
2005年 株式会社学夢堂設立 代表取締役就任
「学びに夢を!」全ての学生が夢を持って学ぶ社会の実現に向けて、学校経営支援業事業を展開中。

◆認定講師の決意(抱負)コメント

志授業に出てくる南アフリカの民話「クリキンディ」では、山火事を一羽のはちどり(クリキンディ)が小さなくちばしで一滴ずつ水をすくい、火事を消そうとします。私たちは微力ではあっても無力ではないということを良く伝えています。子供達には誰かのために自分が役立てるという夢や目標を描き、それを周りの人に認めてもらうという経験が必要だと思います。志授業で描く「お役立ち山」は山の大小は問題ではありません。子供達にとって山を描く事自体がかけがえの無い経験になると信じています。一人でも多くの生徒が志授業を受けられるよう私も一羽のクリキンディになって私にできる事をして行きたいと思います。

出講問い合わせメールアドレス⇒ toho*gakumudo.com
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

専門学校を中心に、子どもたちの針路の決め方を現場で見続けてきた東方さんならではの、大変、説得力のある講話をいただいています。期待しています。

ページの上へ

 

 

★講師認定NO.011 今津眞一(いまずしんいち)
 岡山県在住(認定日:2014年11月19日)

今津眞一(いまずしんいち)◆認定講師のプロフィール

1956年兵庫県豊岡市日和山生まれ 。
事業経営をしていた家だったので、小さい頃は旅館の中で育つ。中学生の時に、父親の転勤に伴い家族で大阪へ

1979年関西大学 商学部を、5年で無事卒業
1981年米国カリフォルニア州サンタバーバラ市立大学のホテル・レストラン経営学部卒業
アメリカ留学でサービス業の面白さを認識し、その道のプロを目指す。
ハワイ島コナベイホテルでアシスタントマネージャーを経験。

1982年かに道楽 京都本部入社、
1983年新宿本店の店長となる。
その後ブロック長、総支配人を経て、現在 かに道楽 常務取締役。

◆認定講師の決意(抱負)コメント

ビジネス中心で仕事が大好きだった私が、立志教育に興味を持ったのは立志教育ネットワーク・代表の臥龍さんのメルマガでした。55歳の時に3.11の震災を目の当たりにし、生かされていることの意味を深く考えるようになりました。そして、「私は私にできることをしているの」というクリキンディーの話に頭を殴られ、自分に出来る事から始めようと決心した次第です。サービス業での経験を活かし、微力ながら立志教育普及のお手伝いをさせていただきたく思っております。

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

素晴らしい学びと素晴らしいお志事の経験をお持ちの今津さんの講話は、世の大人(保護者)に、立志教育の必要性を臨場感を持ってお伝えいただけるものと、強く期待しています。

ページの上へ

 

★講師認定NO.012 服部美記(はっとりみき)
 岐阜県在住(認定日:2015年1月10日)

◆認定講師のプロフィール

服部美記(はっとりみき)岐阜県生まれ。大学卒業後、老舗菓子メーカー勤務を経て、オーストラリアに留学。帰国後は子ども英会話講師を7年間務める。幼児から中学生まで常時100名を担任。100組の家族との関りの中で、子どもが志を持ち、親をはじめとする周囲の大人たちがその志を応援する重要性を実感。

現在は、講師としての枠を拡げ、高校・大学・専門学校にてビジネスマナーや就職支援の授業を持ち、また企業研修も行っている。企業研修では「好感を持たれるマナー・接遇研修」、「利用者と家族の満足のための介護施設職員研修」等を展開。そして、教育委員会主催の幼稚園・小学校・中学校の教員対象コミュニケーション研修も担当する。またキャリアカウンセラーとして、カウンセリングも行っている。『ミキ先生の研修は何度も受けたい』の声を力に、今日も邁進中。

【資格】高等学校教諭一種免許、小学校英語指導者資格、図書館司書、司書教諭、社会教育主事、キャリアカウンセラー(CDA キャリア・デベロップメント・アドバイザー)

◆認定講師の決意(抱負)コメント

お子さんを思うあまり、先回りして「失敗するチャンス」を奪っていないでしょうか。失敗は成長のチャンスです。子どもが自分で考えて、経験してみて、そして時に失敗して成長する過程を、どうか見守ってあげてください。否定しないで応援してあげてください。

小さな頃は、みんなイキイキと自己表現をします。でも成長するにつれ、だんだん自信を失い、自分から発信することを嫌がるようになります。自分の意思で決められず、流されて就職活動をする。新卒で入社した一社目を3年以内に退職する若者が3人に1人の時代です。また、卒業したら即ニートになります、就職活動すらしません、という「新卒ニート」も毎年3万人ずつ生まれています。

ぜひとも機会を頂けたらと思います。大好きな天職に出逢え、ワクワクと生き、志を立てられる子を、家庭と学校と社会とで一緒に育みましょう。

◆出講問い合わせメールアドレス⇒info*hattorimiki.com
(*を@に変更してご送信下さい。)

◆一般社団法人「志授業」推進協議会 理事長・臥龍による激励コメント

長年、英語教育を通じて、子ども達やその保護者の方と接してこられた経験は貴重です。また最近では、就職浪人生に対するキャリア教育でも大きな成果を上げていますね。子ども達や学生に「本気」で迫る愛情に、臥龍はいつも感動をいただいています。益々のご活躍を期待しています。

 

<<< 一般社団法人「志授業」推進協議会のページに戻る

ページの上へ

好評発売中!DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

 

DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

詳しくはコチラ

会社概要

株式会社角田識之事務所

東京オフィス

〒104-0052
東京都中央区月島
2丁目13-11-1203
TEL 03-5548-5271
FAX 03-5548-1335

広島オフィス

〒732-0052
広島市東区光町2丁目7-7
-501(ラシェール51内)
TEL 082-262-4150
FAX 082-262-4151

 

 

会社概要についてくわしくはこちら