臥龍(がりゅう)

心が変われば、すべてが変わる。
志が変われば、日本が変わる。

拝金主義から人本主義へ。
「人」を大切にする感動経営でV字回復を!

臥龍こと角田識之のインフォメーションサイト|感動経営コンサルタントサイトトップ
トップページ > イベント >乗鞍・天空の真婚式2015

イベント

乗鞍・天空の真婚式2015 【2015年11月22日(日)~23日(祝)

“いい夫婦の日”に添い遂げへの想いを深めてみませんか?

結婚生活の意義、夫婦の良さは、結婚してから徐々に深まってくるようです。

結婚してお子さまが出来る頃までを「新婚時代」、 お子さまが出来てからは「子育て時代」、 そしてお子さまが巣立っていった後から「真婚時代」が始まります。

「真婚式」は、 結婚生活を重ねたご夫婦が、これまでの支えに感謝し合い、 改めて“添い遂げの契り”を交わす、日本初のイベントです。

生涯忘れることの出来ない感動の想い出になりますよ!

★準備が進む「カンコン2015」!
今年は松本大学が協力してくれています!
⇒ http://www.e-garyu.info/media/shinano20151103.html

 

◆「乗鞍・天空の真婚式2014」の様子

 

◆「乗鞍・天空の真婚式2014」にご参加したご夫婦のご感想

★S家:夫
年月を重ねて風景になっていく結婚生活ですが、ややもするとトキメキのないモノクロ(白黒)場面になりがちです。今回の「真婚式」でもう一度ワクワク感のあるカラー場面に切り替わったように思います。これはすごいことです。他のご夫婦の手紙にこれ程感動するとは正直思ってもみませんでした。手作り感満載のあたたかいイベントを準備し、演出していただいた実行委員の皆さま、ありがとうございました。感謝・感動・感涙!(東京都在住・58歳・夫)

★S家:妻
ご夫婦の愛の告白に照れていたお嬢さんがとてもほほえましかったですね。仲の良いご夫婦を見る子供の気持ちはきっと幸せがあふれていると思いました。手紙を書く時、結婚当時を思いだし、二人で歩んだ道を思い出し、これからを描く、大切な機会になると思いました。(東京都在住・62歳・妻)        

★A家:夫
実行委員の方々のおもてなしの気持ちが伝わってきました。乗鞍高原は良いところです。(塩尻市在住・60歳・夫)             

★A家:妻
コシノジュンコさんが言われたとおり運動(自分の身や心を動かすという意味で)したことで運が動いて良かったぁ、新しい出逢いが自分を変えていってくれる。そんな気がします。また二度と逢えないからこそ、この瞬間を大切にしたいと思っています。
ここまで式の為に準備して来られたすべての方にありがとうです。(塩尻市在住・55歳・妻)

★N家:夫
真婚式は正に結婚生活の新たな門出になるすばらしい企画イベントだと思います。時代背景から言っても今後続けて発展すべきイベントで、乗鞍高原が是非、真婚式の聖地となり、世の中を明るく楽しくしていっていただきたいです。最幸のイベントに参加させていただき、感謝します。(岐阜市在住・47歳・夫)

★N家:妻
日常生活では、絶対に言えないような照れくさい言葉もお互いに伝える事が出来る、不思議な空間でした。他のご夫婦のエピソードを聞くことによって、また感動させられ、自分たちも何かしら気付かされました。スタッフの方々も皆さんあたたかく、より幸せになりました。(岐阜市在住・43歳・妻)

★F家:夫
真婚式を通して、改めて自分のパートナーとのかかわり、感謝の想い、家族のつながりを体感(実感)しました。他のカップル(ご家族)と共有したことも意味があります。この素敵なイベントやほっこりした時間を共有できる仲間がもっと拡がるのが楽しみです。自分も定期的に体験したいです!!(岐阜市在住・46歳・夫)

★F家:妻
改めて夫婦でいられることの喜びと家族がいることの幸せをかんじられる1日でした。夫婦仲良くいつまでもその気持ちを失わないでいることは決して難しいことではなく、ほんの少し相手のいいところを認めてほめることだったり、元気よく挨拶することだったり、その毎日の積み重ねで、人はどれだけでも幸せになれるんだと思いました。11/22を私たち夫婦の記念日にして、真の夫婦として、今まで以上の幸せを築いていきたいと思います。(岐阜市在住・43歳・妻)          

         

◆これから参加をご検討のご夫婦に「真婚式」の魅力を伝える推薦のメッセージ

★S家:夫
永い結婚生活に「真婚式」の場面があるとないとでは、生涯幸福の度合いが全然違って参ります。お子様にも良い影響があったみたいです。ひと組みでも多くのご夫婦に、この幸せ感を味わっていただきたいですね!(東京都在住・58歳・夫)

★S家:妻
まわりにこんなに幸せな家族がいると思うだけで、心がほっこりするものなのですね。皆さまにも味わっていただきたいと思います。(東京都在住・62歳・妻)     

★A家:夫
節目のきっかけづくりに良いですよ!!(塩尻市在住・60歳・夫)

★A家:妻
夫婦間をより楽しく(マンネリ化せず)いい関係であるために存在感をお互いに感じられる仲であるためにも是非参加して欲しいです。
◎「天空の真婚式」心改まる神聖な気持ちになります。たくさんのありがとうを伝えるために是非乗鞍の雄大な自然の中にいらして下さい。私たちもまたここで涙を流したいです。
☆たのしかったことをいっぱい伝えたかったからいっぱい書きました。だんなに病気だと言われました。(塩尻市在住・55歳・妻)

★N家:夫
現状打破できない照れ屋な夫婦のみなさん、新たな門出にピッタリのイベントです。まだまだ楽しめることに気付き、是非楽しく前向きな真婚生活を醸し出してください。(岐阜市在住・47歳・夫)

★N家:妻
夫婦とは?もう一度考えさせてもらえた時間でした。(岐阜市在住・43歳・妻) 

★F家:夫
愛と感謝の想いを改めて表現することが、こんなにも魂が悦ぶこととは知りませんでした。素晴らしい大自然の中で、夫婦関係の原点を見つめ直す貴重な体験です!!(岐阜市在住・46歳・夫)

★F家:妻
澄んだ空気の中で、大切な人と再び愛を確かめ合える素晴らしい時間を過ごすことができます。一瞬一瞬が宝物になります!!(岐阜市在住・43歳・妻)

 

独身の皆さまのご参列も歓迎です! きっと結婚生活への期待感が高まりますよ!!

 

主な内容
1.「真婚の意義」の感動講話
2.ご夫婦による真婚の誓い ~愛と感謝のお手紙交換~
3.「真婚式」先輩夫婦からの祝辞
4.ケーキカットと「真婚証明書」の発行
5.「ありがとう」のミニコンサート
6.ご宿泊のお宿からの「感動のおもてなし」
7.翌日(11月23日)には、ご夫婦でご参加いただける各種オプショナルメニュー
  もご用意

主催:「乗鞍・天空の真婚式実行委員会」&総合プロデューサー臥龍

ページの上へ

 

開催要項

●開催日程:2015年11月22日(日)13:30 ~23日(祝) 

 

●主催: 乗鞍・天空の真婚式実行委員会

 

●参加料:ご夫婦で3万円、参列者お一人2万円

*お子さまは、中学生以上のお子様は10,000円、小学生は8,000円、保育園以下は4,000円、赤ちゃん(ご飯のいらないお子さん)は1,000円

※参加料には1泊夕朝食付き料金も含まれています。

 

●会場:長野県松本市乗鞍高原 ※お申込み者に詳細のご案内を送信。
乗鞍高原⇒ http://norikura.gr.jp/

 

●式次第
13:30~14:00 受付と記念写真の撮影
14:00~14:10 オープニング
14:10~14:20 開式の挨拶 中原実行委員長
14:20~14:30 松本市からの歓迎のメッセージ
14:30~15:00 記念講話「夫婦和合の秘訣はKSK」臥龍
15:00~15:30 ご夫婦による真婚の誓い~愛と感謝のお手紙交換~
15:30~15:50 「真婚証明書」の発行
15:50~16:00 「真婚式」の先輩ご夫婦からの祝辞
16:00~16:10 ケーキカット
16:10~16:30 「高橋あず美さん」のミニコンサート
16:30~16:40 キャンドルサービス
16:40~16:50 閉式の挨拶
16:50~17:30 23日のオプショナル行事のご案内と合同での記念撮影

18:00~ 宿泊のお宿にて祝宴の夕べ

 

●JR松本駅へのお迎え
アルプス口のロータリーにて12:10にお迎えの車が参ります。
恐縮ですが、先に各自で昼食をおとり下さい。
*ご参考
・新宿9:00発【あずさ9号】松本11:56着
・名古屋10:00発【しなの7号】松本12:04着
・新大阪9:03発【のぞみ4号】名古屋9:52着
 名古屋10:00発【しなの7号】松本12:04着
*名古屋駅での乗り換えに余裕を持つためには、新大阪を一便早くご乗車ください。
・上記はギリギリ時間での設定です。松本駅にもっと早く着いていただき、駅周辺で
 お昼をとっていただいても構いません。

 

●オプショナル行事:※お申込み者に詳細のご案内を送信。

 

●キャンセル料:開催前2週間(11月8日)を過ぎましたら、50%のキャンセル料が発生いたします。

 

●申込期限:2015年11月13日(金) 

※お申し込み後、請求書をご送信申し上げます。お振込みをもって正式受付とさせて
いただきます。

 

●問い合わせ・申し込み先:「乗鞍・天空の真婚式実行委員会」代行:オフィス臥龍

メール:e-garyu*garyu.comまでご送信ください。(*を@にご変更ください)

FAX:03-6204-4112
*お申込み書にご記入の上、ご送付ください。

お申込用紙はコチラ>>(PDF)

ページの上へ

 

 

事務所移転のお知らせ

 

この度、弊社株式会社角田識之事務所・東京事務所は11月1日より下記へ移転することとなりました。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

[新所在地]
〒104-0051
東京都中央区佃
1-11-6-1610

(電話番号・FAXに変更はございません)

好評発売中!DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

 

DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

詳しくはコチラ

会社概要

株式会社角田識之事務所

東京オフィス

〒104-0051
東京都中央区佃
1-11-6-1610
TEL 03-5548-5271
FAX 03-5548-1335

広島オフィス

〒732-0052
広島市東区光町2丁目7-7
-501(ラシェール51内)
TEL 082-262-4150
FAX 082-262-4151

 

 

会社概要についてくわしくはこちら