臥龍(がりゅう)

心が変われば、すべてが変わる。
志が変われば、日本が変わる。

拝金主義から人本主義へ。
「人」を大切にする感動経営でV字回復を!

臥龍こと角田識之のインフォメーションサイト|感動経営コンサルタントサイトトップ
トップページ > セミナー > 12月8日(水)ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー

セミナー

12月8日(水)ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー

ザ・リッツ・カールトン大阪 ワンディセミナー

「感動経営提唱20周年謝恩」の「ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、
究極のワンディセミナー
」はお蔭様で盛況の内に終了しました。

総支配人 ベルナール・ヴィオラ氏
臥龍(がりゅう)による講演
井上富紀子さんによるCS感動体験談
井上富紀子さんによるCS感動体験談

第1部セミナーは、2010年のできごとの振り返りから、臥龍(がりゅう)がリッツ・カールトンに惚れ込んだきっかけや、井上富紀子さんによる、全世界のリッツ・カールトンでの想像を超えるようなCS体験談をお話し頂きました。

総支配人 ベルナール・ヴィオラ氏
松本加奈子氏による2時間に渡るスピーチ
宿泊予約担当の松田恵美さん
質疑応答コーナーでは様々な疑問質問が!

ランチの後はザ・リッツ・カールトン大阪のクオリティ・マネージャー松本加奈子さんによる感動体験の裏にある、クレドに基づいたリッツ・カールトンと従業員との絆について・・・
かなり踏み込んだ内容でしたので詳しくはお伝えできませんが、その後の質疑応答でも様々な質問が飛び交っておりました。

総支配人 ベルナール・ヴィオラ氏総支配人のベルナール・ヴィオラ氏
宿泊予約担当の松田恵美さん
宿泊予約担当の松田恵美さん

講演途中には、サプライズゲストとして、総支配人のベルナール・ヴィオラ氏にも登場いただきまして貴重なスピーチをいただくことができました。

また、午前中のエピソードとして、臥龍をリッツ・カールトンの虜にさせた、宿泊予約担当の松田恵美さんに登場頂くことができるなど、すばらしいサプライズもございました。

総支配人 ベルナール・ヴィオラ氏
盛りだくさんな内容でしたが大盛況でした!
洋上ベンチャー大学 藤吉賢司様より花束の贈呈
洋上ベンチャー大学 藤吉賢司様より花束の贈呈

最後は、リッツ・カールトンのクレドを参考にした事例を紹介しつつ、皆様でも実行できそうなことを考えていただきつつ、7時間の盛りだくさんな講演を締めくくりました。
さらに洋上ベンチャー大学 副学長 藤吉賢司様より花束の贈呈をいただきました。

 

臥龍、松本加奈子さん、井上富紀子さんによるスリーショット

今回の主賓、臥龍、松本加奈子さん、井上富紀子さんによるスリーショットです。

 

第2部のスペシャルディナーでは、マエストロ 飯森範親さんコーディネートによる、空間と食と音楽の究極コラボレーションに皆様、五感を使って感激をされておりました。


お越し頂きました方々には多大な感謝をすると共に、
2010年のよい締めくくりとして、記憶に留めて頂けましたら幸いでございます。
それでは皆様、有意義な日々をお過ごしください。

ページの上へ

 

 

究極のCS、ES、そして極上の感動を、あなたにお伝えいたします

ザ・リッツ・カールトン 大阪語り尽くされてきた感のある「リッツ・カールトンにおけるホスピタリティの極意」。

けれど、みなさんが知ることができるのは、お客様サービスの接点である「CS(Customer Satisfaction)=顧客満足」の部分でしかありません。

CSといえば、いわば経営の原点です。

現実には、どの経営者も「顧客満足」を語り
従業員にそれを徹底させようとします。

ところが、実現できている企業の方が少ないという事実も、そこにあるのです。

なぜでしょうか?

それは、多くの企業が ES、つまり Employee Satisfaction(従業員満足)の徹底ができていないからです。

リッツカールトン セミナールームCSとは、従業員が心をこめて作り出すもの。
しかし、ESが伴わないCSとは、
単にハリボテでしか、ないのです。

真にESが伴うCSこそが、極上の感動を生み出す。

これこそが、ザ・リッツ・カールトン大阪で
繰り広げられる本当のホスピタリティ。

今回、臥龍こと角田識之は、リッツ・カールトンにおける極意のすべてをお伝えいたします。

名付けて「ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー」。

今回を最後に、当面、このセミナーはお休みいたしますので、
ぜひお聞きのがしなく、ご参加下さい。

 

会場そのものも、究極の「ザ・リッツ・カールトン大阪」

ザ・リッツ・カールトン大阪が会場です会場はもちろん、ザ・リッツ・カールトン大阪ですが、
セミナー会場は、やわらかな自然光が差し込む
ザ・テラスルーム。

バルコニーのある開放感溢れる空間です。

パーティー会場の方は、やさしいイメージの絵画や調度品でまとめた、邸宅のような雰囲気のザ・ガーデンルーム。

緑が心地よい広々としたテラスが人気の会場です。

12月8日(水)ザ・リッツ・カールトン大阪の
華麗なクリスマスディコレーションが、あなたを温かくお迎えします。

 

ページの上へ

ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー

名指揮者 マエストロ飯森範親氏によるディナーショー

飯森範親(いいもり のりちか)氏は、いわずとしれた名指揮者。

名指揮者 マエストロ飯森範親氏彼がタクトを振ると、一瞬にしてそのステージは神聖な聖地になり、指揮者である飯森氏も、聖人のごとく、舞台に倒れ込んでしまうこともあるほど、その場が荘厳な雰囲気をかもしだします。

のだめカンタービレ」の指揮役の指導をつとめ、アカデミー賞受賞作品映画『おくりびと』では、本木雅弘演じる主人公がチェロ奏者をつとめていた東京のオーケストラの指揮者として出演するなど、多彩な飯森氏の活躍ぶりに間近で触れ、迫力あるステージから産み出される極上の感動!

まさに、「究極のマエストロ」の名を欲しいままにする名指揮者が、臥龍の「ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー」の締めを飾ります。

ページの上へ

ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー

ザ・リッツ・カールトン大阪のクオリティ・マネージャー
松本加奈子氏のスピーチ!

ザ・リッツ・カールトン大阪のクオリティマネージャー・松本加奈子氏ザ・リッツ・カールトン大阪で、クオリティ・マネージャーとしてクオリティ向上に携わり、ホテル各部門へのデータ分析やフィードバック、クオリティ・トレーニング、クオリティ向上の取り組み推進などを主業務とされる松本氏。

こうして担当業務を文字にしてしまえば、何とも味気ない印象ですが、実際にザ・リッツ・カールトン大阪で行われている現場は、「何とも人間味あふれるお仕事(志事)」です。

リッツ・カールトン従業員における、クレドの徹底や、
とっさの判断基準「お客様への想いの深さ」など、まさにこのセミナーでしか聞けない究極のメッセージを、
あなた自身のハートで受けとってください。

ページの上へ

ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー

セミナー詳細

12月8日に日本一のCSホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」で、
「ザ・リッツ・カールトン大阪に学ぶ、究極のワンディセミナー」を開催します。

これまで何度もこのセミナーを行ってきた臥龍ですが、
今回、究極版を行い、しばらくセミナーはお休みします。
CS、ES、感動、リッツ・カールトンにご興味ある方は、先ず、
手帳の12月8日の欄に「ワンディセミナー」と書いて、空けておいてくださいね!
2010年度の締めくくりとして、臥龍が全力でプロデュースします!
ご参加は、以下の第一部、第二部の通し、もしくはどちらかへのご参加が選べます。

■開催日時
2010年12月8日(水)

第一部:セミナー 9:40から受付開始、10:00から17:00まで開催
第二部:スペシャルディナー 17:30から受付開始、18:00から20:30まで開催

※通しでのご参加以外に、第一部のみ、第二部のみのご参加も可能ですので、
第一部を社長が受講後、第二部にご夫妻で参加ということもお勧めです。

★第一部 9時40分から受付開始、10時から17時まで開催

皆様と学ぶ時間「事業とは理想の会社像「クレド」を描き、それを形にすること」
講師は、臥龍プロフィールはこちらの他、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーの
親善大使である井上富紀子さんプロフィールはこちら、ザ・リッツ・カールトン大阪のCSキーマンである松本加奈子さんプロフィールはこちらです。

左から 井上富紀子さん 臥龍 松本加奈子さん

10:00~10:10 オープニング
10:10~11:00 第一講
「経営者の志事は、お客様の代わりに理想の会社を夢見ること、
そして実現すること~全ての伝説は“クレド”から始まった~」

感動経営コンサルタント 臥龍こと角田識之
11:00~12:00 第二講
「私の心が震えたリッツ・カールトンの情熱とチームワーク」

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー 公認親善大使 井上富紀子さん
(全世界のすべてのリッツ・カールトンを体験した唯一のゲスト)
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~15:00 第三講
「リッツ・カールトンの感動ステージを支える、
従業員感動とお客様感動の共創マネジメント」

ザ・リッツ・カールトン大阪・クオリティ・マネージャー 松本加奈子さん
15:00~15:20 コーヒータイム
15:20~16:00 講師への質問タイム
16:00~17:00 臥龍によるセミナーのまとめ&エンディング
「貴社や貴店が“リッツ・カールトン化”する手順の再確認」
17:00~18:00 休憩&チェックインタイム(もしくはディナー用へのお着替えタイム)

★第二部 スペシャルディナー 17:30から受付開始、18:00~20:30まで開催

皆様と楽しむ究極のクリスマスディナー

「飯森範親とリッツ・カールトンの
美食が奏でる四季のハーモニー」

飯森範親の指揮による「弦楽四重奏」で皆様にご披露する楽曲は…

【春】モーツァルト 弦楽四重奏「狩」より第1楽章

【夏】ベートーベン 弦楽四重奏第6番より第1楽章

【秋】シューベルト セレナーデ

【冬】ヴィヴァルディ四季から冬 


ディナーのコーディネートは、日本を代表する指揮者の飯森範親さんプロフィールはこちらです。
そして共演は、ミシュランの星に輝くザ・リッツ・カールトン大阪の
副総料理長の高取猛さんプロフィールはこちらと、
フランス料理「ラ・べ」チーフソムリエの栗本明博さんプロフィールはこちらです。

左から 高取猛さん、飯森範親さん、栗本明博さん


副総料理長の高取猛さんとチーフソムリエの栗本明博さんが皆様にご披露する美食は…

MENU

Amuse Bouche/アミューズブーシェ

Lobster medallions and buffalo mozzarella in crustacean sauce/オマール海老とバッファローモッツァレーラチーズ軽いロブスターソース添え

White asparagus with puff pastry, poached egg, champagne sauce/ホワイトアスパラガスと玉子のポーチキャビア入りのシャンパンソース添え

Steamed flat fish and celery love mousse/蒸し焼きにした平目の詰め物 根セロリのムースを添え

Grilled supreme Japanese beef in pie pastry and truffle flavored salad/特選和牛パイ包み焼き トリュフ風味のサラダ添え

Grilled supreme Japanese beef in pie pastry and truffle flavored salad/特選和牛パイ包み焼き トリュフ風味のサラダ添え

or/どちらかお好きな方をお選びください

Pan-fried supreme Japanese beef, potato and endive/フォアグラを詰めた特選和牛のポアレ ポテトとアンディーブ添え

Brie cheese and onion mustard jam macaroo/ブリーチーズとオニオンマスタードジャム入りマカロン

Dessert/デザート

Petits Fours and Friandises/プティフール・フリヤンディーズ

Coffee or Tea/コーヒー又は紅茶

飯森さんが今回、企画したテーマは「四季」です。
高取さんと栗本さんが、テーブルに「四季」の美食の華を咲かせていきます。

その華を引き立てるのは、飯森さんの素敵な解説と、
飯森さんコーディネートによる弦楽四重奏の生演奏です。

ザ・リッツ・カールトン大阪の華麗なクリスマスディコレーションの中、五感を超え、あなたの第六感にまで迫る究極のクリスマスディナーを存分にお楽しみください。

ページの上へ


■出演者
第一部 セミナー

第ニ部 スペシャルディナー

出演者紹介ページはこちら>>>

 

■会場
ザ・リッツ・カールトン大阪 公式ページはこちら>>>
大阪市北区梅田2丁目5-25 JR大阪駅近く 電話:06-6343-7000
会場への交通・アクセスはこちらをクリック>>>

  • セミナー会場(10:00~17:00)
    4階「ザ・テラスルーム」
  • ランチ 会場(12:00~13:00)
    4階「ザ・リッツ・カールトン・ボールルーム(ウエストルーム)」
  • デイナー会場(18:00~20:30)
    2階「ザ・ガーデンルーム」

■対象
経営者や自営業者、接客業、サービス業の方だけでなく、 マーケティングの担当者や
心理学・コーチングなどをされる方など、すべてのビジネスパーソン。

■定員
50名

■受講料
第一部セミナー(昼食、ティタイム、テキスト代込み)
& 第二部スペシャルディナー 10万円

※ディナーは単なる食事会ではありません。
ある意味、セミナー第二部のようなものですから、お時間の許す方は是非ご参加ください。

第一部セミナーのみ 4万円(昼食、ティタイム、テキスト代込み)

第二部スペシャルディナーのみ 7万円

■宿泊手配
FAXお申込み用紙2枚目に記入いただければ、宿泊手配も伺います。
お支払いは、チェックアウト時に各人でお支払いいただきます。

■服装
特にドレスコードはありませんが、クリスマスのスペシャルディナーを楽しむためのオシャレは歓迎です。第一部と第二部通しでご参加の方には、60分のお着替えタイムもございます。

●こちらのセミナーは盛況をもちまして終了いたしました。●

■協力
ザ・リッツ・カールトン大阪

■手配旅行会社
ジェイマインズトラベル (東京都知事登録旅行業第2-4980号)

■主催
株式会社角田識之(すみだ・のりゆき)事務所
〒104-0052 東京都中央区月島2-13-11-1203
TEL: 03-5548-5271  
FAX: 03-5548-1335
Eメール: seminar☆hi-net-group.co.jp(☆を@に書き換えて送信下さい。)

■協賛
有限会社シーズ
ザ・リッツ・カールトン大阪究極のワンディセミナー応援団(代表:アンディ)
株式会社アルトスター

お問い合わせはコチラ>>

ページの上へ

■参考書籍 研修成果を上げるための「予習用書籍」のご紹介です

サービスを超える瞬間高野登著(かんき出版刊)
⇒リッツ・カールトンのブランドイメージ「ミスティーク(神秘性)」の源が
「情熱」と「科学」であることを実感します。

リッツ・カールトン20の秘密
井上富紀子&リコ・ドゥブランク著(オータパブリケイションズ刊)
⇒ゲストとしての感動体験とその体験を生み出す考え方と仕組みが
「対」で紹介された名著です。

生涯顧客が生まれる101のマジック小書(角田識之著)・(明日香出版刊)
⇒「感動経営」を実践するための「101の勘所」を分かりやすく解説しています。
朝礼や会議・研修の折の各人の「一分間スピーチ」の題材として好評です。

世界最高のホテル プラザでの10年間奥谷啓介著(小学館刊)
⇒「サービスを超える瞬間」と対比して読んでいただけると
「感動企業」の本質が浮き彫りになります。

ページの上へ

事務所移転のお知らせ

 

この度、弊社株式会社角田識之事務所・東京事務所は11月1日より下記へ移転することとなりました。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

[新所在地]
〒104-0051
東京都中央区佃
1-11-6-1610

(電話番号・FAXに変更はございません)

好評発売中!DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

 

DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

詳しくはコチラ

会社概要

株式会社角田識之事務所

東京オフィス

〒104-0051
東京都中央区佃
1-11-6-1610
TEL 03-5548-5271
FAX 03-5548-1335

広島オフィス

〒732-0052
広島市東区光町2丁目7-7
-501(ラシェール51内)
TEL 082-262-4150
FAX 082-262-4151

 

 

会社概要についてくわしくはこちら