臥龍(がりゅう)

心が変われば、すべてが変わる。
志が変われば、日本が変わる。

拝金主義から人本主義へ。
「人」を大切にする感動経営でV字回復を!

臥龍こと角田識之のインフォメーションサイト|感動経営コンサルタントサイトトップ
トップページ > 「出る杭」を伸ばそう!

「出る杭」を伸ばそう!~「出る杭」を叩く国から「出る杭」を伸ばす国へ~

新社会人への期待値

2017年の春も、希望に燃えた新社会人が約42万人誕生しました。彼らに向けた入社式でのメッセージを幾つかご紹介します。

★ソフトバンク 代表取締役会長 孫正義氏

「国内だけではなく、今後世界中に打って出るあらゆる事業の核に貢献するという高い志を持って、力を発揮してほしいと思います」「人間はおおむね自分が意識した方向に育っていきます。強い願望を持って努力し続ける、そういう思いを持つことはとても大切なことだと思います。我々が情報革命の推進役として、世界中に情報革命を起こすのは何のためか。人々を幸せにするためです。『何のために』を忘れ去ってしまったのでは意味がありません。いろいろな切り口から人々を幸せにするために努力をする、そういう思いを皆さんには強く持ってほしいと思います。今できること、今やらなければいけないこと、今のうちから志しておかなければならないことを強く意識してください」

★京セラ 代表取締役社長 谷本秀夫氏

本日、京セラグループの一員になられた皆さんに、大事なことを2点伝えたい。1点目は『与えられた仕事を好きになる』こと。与えられた仕事を好きになる努力をし、自分の仕事を天職と信じ、打ち込んでいただきたい。全力を尽くして仕事をやり遂げれば、大きな自信と達成感が生まれ、次の目標への意欲がわいてくる。それを繰り返すことで、更に仕事が好きになり、どんな困難も苦労に感じることなく、より大きな成果を上げられるようになる。2点目は『高い目標をもつ』こと。京セラは、創業当初から『いつかは世界一の会社になる』という高い目標を掲げ、毎日、地道な努力を積み重ねてきた。それは個々人においても同じであり、明確な目標を持ち、それに向かって日々努力を続けることが必要だ。

★リコー 代表取締役社長・CEO 山下良則氏

新入社員の皆さんに期待することは次の3つです。1. 自己主張ができる……おとなしい優等生よりも、必要な行動ができるとがった人に2. グローカルに生きる……グローバルな視野で考え、ローカル(現場)で実行する人に3. リーダーになる……リーダーとは影響力のある人で、新しい眼で新たな風を起こす人に私は常々、『企業の宝は、社員のモチベーションである』と思っています。

 

ソフトバンクの孫会長が語る「志」、京セラの谷本社長が語る「天職意識や高い目標意識」、リコーの山下社長が語る「自己主張やリーダーシップ」、これらは、多くの社長の期待値ではないでしょうか?

 

新社会人への期待値を満たせない大学でのキャリア教育

しかし、入社3年後の実態はどうでしょうか?実に、大卒入社の3人に一人が離職をしています。「天職」とは程遠い実態です。なおこの離職率は、年度が変わってもほとんど変わりません。 

三年内離職率

その要因をある新聞記事に見ることができます。大学と企業が必要と考える人物像が載っていましたが、共に2位が「志」、1位が「挑戦」です。そして、これらを備えた人物育成のキーワードも、大学と企業で「主体性」と一致していました。ところが、それらが出来ているかという問いかけに対して、大学の78%が「出来ている」、受け入れる企業の実に85%が「不満」、ここで大きなギャップがあります。企業側では、「大学でのキャリア教育が、採用面接対策や就職に有利な資格取得に偏っている」と見ています。つまり大学でのキャリア教育に、トップが望む「志」「天職意識や高い目標意識」「自己主張やリーダーシップ」の要素が欠如しているのです。 

求める人財像

時代が求める人材を育てるキーワード

 

一般社団法人「出る杭」応援団の社会的使命と事業

私たちは、上記の実態を踏まえ、「大学のキャリア教育の不備」と「トップの期待値」を確実に繋ぐ「架け橋役となるキャリア教育」の必要性を痛感し、一般社団法人「出る杭」応援団を設立しました。その意味は、以下の通りです。

ことわざに「出る杭は打たれる」があります。中国古典の「老子」や安土桃山時代の「北条五代記」にも登場していますが、日本に農耕文化が伝来して以来の“伝統的なことわざ”といえます。田畑の境界線を区切った杭に由来し、従来の制度や慣習の壁を破ろうとすると「叩かれる」現象を表わしています。

しかしこの閉塞感の時代、従来の制度や慣習の壁に囚われていては、ますます未来の可能性は狭まっていきます。「企業は人なり」です。少々叩かれた位ではめげないで、制度や慣習の壁に挑む「出る杭人財」が多数育つ企業でないと、間違いなく埋没・消滅をしていきます。

「出る杭」応援団では、「出る杭人財」の育成に向けて、以下の事業を展開していきます。

1.大学のキャリア教育の不備を補う「チャントラ塾」

 1)大学生に対する「eラーニング:チャンス&トライアル塾」事業

 2)就職内定者教育としての「eラーニング:チャンス&トライアル塾」事業

2.「出る杭」資質の新社会人を応援する「出る杭を伸ばす」宣言企業

皆さまは、新社会人になったとき、前向き、主体的に何かをしようと思ったとき、「まだ早い」「なまいき」「前例がない」「だめだ」「失敗する」「身の程知らず」「空気を読め」と言われたことはございませんか?

トップが「志」「天職意識や高い目標意識」「自己主張やリーダーシップ」を語っても、それを支援する現場でないと、新社会人は出鼻をくじかれ、挑戦意欲を無くしていきます。皆が、坂本龍馬や織田信長や孫正義のように強い訳ではありません。支援が必要です。

「出る杭」応援団では、人事理念「出る杭を伸ばす」の宣言企業を募集していきます。その中では、「出る杭支援課」や「社長特命:出る杭が挑むプロジェクト」の事例などを紹介し、「出る杭」資質の新社会人を応援する風土改革を加速させていきます。

3.「出る杭」資質の学生と「出る杭を伸ばす」宣言企業を繋ぐ「通年採用」の普及

「通年採用」への取り組み支援はこちら>>

ページの上へ

好評発売中!DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

 

DVD「年商100億の壁は
人財力で破れ!」

詳しくはコチラ

会社概要

株式会社角田識之事務所

東京オフィス

〒104-0052
東京都中央区月島
2丁目13-11-1203
TEL 03-5548-5271
FAX 03-5548-1335

広島オフィス

〒732-0052
広島市東区光町2丁目7-7
-501(ラシェール51内)
TEL 082-262-4150
FAX 082-262-4151

 

 

会社概要についてくわしくはこちら